動画解説



⇒ 動画解説で使用したマインドマップ
(右クリックして保存)

天然女子との出会い

僕の中学時代の同級生が
脱サラして、7年前に焼き鳥屋を開きました。

今では、同級生たちが集う
「止まり木」のような場所になっています。

先日、僕が、久しぶりに
友人の焼き鳥屋にいくと、

見たことのない若い女の子が
アルバイトとして働いていました。

オーナーであり店長でもある友人が、
焼き鳥を焼く手を止めて、
彼女を僕に紹介してくれました。

「この娘さ、アイドルなんだよ」

と言いました。

えっ?アイドルって…。

個人事務所を経営

彼女は、21歳。

かつては、芸能事務所に所属してましたが、
現在は、個人事務所を立ち上げたそうです。

※会社設立に詳しい人ならわかると思いますが、
 個人事務所は書類を揃えれば、カンタンに立ち上げられます。

アイドル、とのことですが、
う~ん、キレイだとは思いますが、
街中によくいるレベルですね。

かなりローカルなアイドルとしては
ギリギリ通用しそうな…(汗)

振り返るほどの美人では、ない。

ただ、胸が大きくて、スラっとしているので、
グラビア向きの娘かもしれません。

ところが、

ところがです。

あれこれと、彼女に質問をしてみると、
相当、稼いでいることがわかりました。

もちろん、アイドルとして、です。

ぶっちゃけ、嘘だろ?って思いました(笑)。

アイドルという脅威のビジネスモデル

彼女は、主に、Facebookとブログで、
ファンに情報提供をしています。

週末に、写真撮影会を企画するのですが、
もちろん、告知はブログとFacebook。

鎌倉とかで、撮影会をやるそうで
参加費は1万円。

「どれくらいファンは集まるの?」

と聞くと、

「40〜60名くらいかなぁ」

との返事。

僕は、びっくり仰天してしまいました(汗)

1週間に50万円っていうことは、年収で言うと…

1週間50万円ってことは?

僕がびっくりしたのは、
年収に換算したからです。

1週間に50万円ってことは、
1ヶ月で200万円。

1年でいうと、
2400万円。

嘘でしょ?

まぁ、もちろん、諸経費を引いたり、
税金を差し引けば、まるごと2400万円もらえるわけがないのですが、
半分残るとしたって、1000万円弱くらいは、もらえるのでは?

1ヶ月に4回も撮影会ができないこともあるでしょうし。

21歳で年収1000万円稼げる若者なんて
そうそういないはずです。

すごいビジネスモデルですよね。

あなたもアイドルやりますか?

「そんなに儲かるんだ!
 じゃあ、私も、アイドルをやってみよう!

とか、そういう話じゃないんです。

あっ、もちろん、やってみたっていいですよ(笑)。
止めませんので。

僕がいいたいのは、そういうことじゃないんです。

このビジネスモデルをヒントにしてもらいたいんです。

どんなふうにヒントにしてもらいたいかというと、

「全国とか世界中に、あなたのファンは必要ない」

ってことなんです。

ローカルなアイドルで十分なんです。

そして、ここも大事なんですが、
彼女は手抜きをしていません。

ネットビジネスにあるような片手間、コピペで稼ごうとしたり、
ツールを使って、楽ちんをしようとしたりはしてないのです。

きちんとファンと向き合い、
握手会もしっかりこなし、

ブログやFacebookにコメントを貰えば、きちんと返し、
撮影会では全力投球をしているのです。

濃厚なファンを10人でいいからつくってみませんか?

インターネットの時代は、
自分の考えとか、気持ちとか
アイデアを手軽にシェアすることができます。

ブログやFacebookを使ったり、
メールマガジンを発行すれば
カンタンにできます。

ネットビジネスの強みはまさにそこなんです。

片手間、コピペ…

そういう手抜きではなく、
心を込めて、読者さんの成長を願って
丁寧に、丁寧に文章を書くのです。

時には、厳しいことも言いながら、
読者さんを成長させて、稼がせてあげるのです。

読者さんをあなたの親友だとか
甥っ子、姪っ子だと思って
接してあげるのです。

あなたは、親友にスパムメールを
何十通も送りつけますか?

甥っ子や姪っ子に、アフィリリンクだらけの
メールを送ったりしますか?

買ったことも使ったこともない商品を
ガンガン売りつけたり、クロージングをかけたりしますか?

たぶん、しないだろうし、出来ないと思うのです。

濃厚なファンを一人ひとり丁寧に作る

だったら、読者さんが
よろこぶ情報を提供してあげませんか?

稼ぐ系の情報発信をするのだったら、
読者さんを稼げるように育ててあげる。

物販アフィリをやるのだったら、
自分が使って本当に良かったものを
オススメしてあげる。

読者さんが喜ぶ姿を思い描いて、
読者さんの悩みを解消してあげる。

濃厚なファンを一人ひとり丁寧に作っていけばいいんです。

最初は5人だっていいと思うんですよ。

5人が、あなたから繰り返し購入してくれたら、
それだけで、大きな収入になります。

そして、その5人が、あなたのことを
口コミで宣伝してくれます。

どんどん、あなたのいい評判は
広まっていくんです。

まとめ

21歳の天然アイドルが、
年収2500万円稼ぐビジネスモデルを紹介してきました。

このビジネスモデルをそのままパクるのもいいですが、
そうではなくて、根っこにあるマインドを学んで欲しいんです。

21歳の天然アイドルは、50人の濃厚なファンを作ることで
年収2500万円を稼ぐんです。

いきなり、2500万円という
一攫千金を狙う必要はないのです。

最初は、たった一人でいいので、
濃厚なファンを作りましょう。

メルマガアフィリエイトの世界では、
読者5000人とか13000人という数字が
当たり前のように、いわれています。

読者はたくさんいても、
ほとんどが開封してくれないか
スルーしてしまうっていうことなんです。

知り合いのメルマガアフィリエイターには
読者30人で月収20万円稼ぐ人がいます。

最初は、

「うそだろ?」

って思いましたが、
長年、メルマガアフィリをやっていると
納得できるんですね。

濃厚な読者、あなたのファンを
30人作れば、月収20万円を稼ぐことも可能です。

たぶん、これがビジネスの基本ですし、
メルマガアフィリ、ブログアフィリのキモだと思うのです。

まずは濃厚なファンを一人作る。

相談にもしっかり乗ってあげて
丁寧に回答する。

あなた自身も成長し、
成長した分を読者さんに還元していく。

このスパイラルで、あなたの収入は上がっていくのです。

読者さんも、あなたも共に成長していくイメージです。

ネットやパソコンを使って商売をしているからといっても
相手をしているのは血の通っている生身の人間なのです。

心を込めて、相手の成長を願って
ビジネスをやっていきましょう。